固いおっぱいをふわふわバストに変える方法

美乳のポイントとしては、大きさだけではなく、形、柔らかさも重要なポイントですよね。

胸が硬いなんてことあるの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、胸の硬さで悩む方は意外と多いのです。

今回は、なぜ胸が硬くなってしまうのか、また、ふんわりバストに変える方法についてご紹介します。

おっぱいが固くなるワケ

胸が硬くなってしまうのには、様々な原因があります。

まず、胸は主に脂肪でできていますが リンパが滞るとむくむこともあるのです。血行が悪くなると、足や指先が冷たくなりますが、それは胸にも同じことがいえます。

バストアップを目的に矯正下着などを使用されている方は特に気を付けて頂きたいのですが、過度の締め付けや、長時間の締め付けは、 胸の血行を損ねてしまいます。そうすると、胸は硬くなるだけでなく、体温も冷たくなってしまうのです。

リンパを滞らせることは、むくみをうみ、足を太くさせたりするだけでなく、胸にも悪影響を及ぼしてしまいます。美乳を目指すためには、胸が硬くなっていないかにも注意する必要があるのです。

胸を柔らかくする

それでは、そんなカチカチ胸を防ぐための効果的な方法をご紹介します。

まずは、胸の周りに流れるリンパを 毎日流すことです。首や肩、鎖骨あたりの血行を良くすることで胸の血流も促してくれます。

また、胸の両サイドを胸を寄せるように優しく撫でることで 胸のむくみ改善にもなります。毎日寝る前や、入浴時などにマッサージを行うことで硬くなっていた胸の老廃物が流れ、柔らかくなってくるでしょう。

特に肩こりが酷い方は、要注意です。肩の凝りは、 姿勢の悪さからきている場合があり、肩が凝り固まることにより、 胸の血流をも妨げてしまいます。

もちろん、上半身だけでなく全身のリンパケアを行うことも大事です。

胸の魅力は決して大きさだけではありません。柔らかさや形、全ての面において美しい胸を目指すため今日からぜひリンパマッサージを始めてみて下さいね。

参考動画

美乳を作るケア用品

■ナイトブラ「ふんわりルームブラ」

コットン100%で上質な肌触りのナイトブラ「ふんわりルームブラ」。3段ホックで離れ気味のバストであってもぎゅっと寄せあげることができ、リフトアップ構造によりバストをブラから逃しません。また、ゲルマニウムやチタン、銀などバストアップ成分まで配合されているのが大きな特徴の1つ。人気読者モデルも大注目のブラジャーです。

 
 

■「Viage」ビューティアップナイトブラ

楽天ランキングで9冠を達成し、顧客満足度95%という、大人気のナイトブラ。伸びてしまったクーパー靭帯をやさしくサポートし、「理想のおわん型」バストを目指し徹底的にこだわったブラジャーです。ノンワイヤーで伸縮性も抜群のため、ナイトブラでありながらも24時間快適に使うことができるのもポイントです。