バストのボリュームアップの強い味方!乳腺を発達させる方法

乳腺というと、母乳を出すのに重要な器官ですよね。

でも、それだけじゃないんです。乳腺を発達させることで、バストアップ効果も期待出来ちゃうのです。

乳腺とおっぱいの関係

乳腺とバストアップが関係する!?いったいどういうこと?と疑問を感じているあなたに、まずは乳腺とおっぱいの関係についてお話しましょう。

乳腺は、ご存知の通り、おっぱいの内側に張り巡らされています。この乳腺がしっかり働く為に 欠かせないのが 女性ホルモンの分泌なのです。

また、女性ホルモンが活発になると脂肪もつきやすくなるのです。

おっぱいは、9割が脂肪分、 残り1割が乳腺で出来ています。骨組みである乳腺を発達させ、 しっかり働かせることが、脂肪分を増やし、 バストの成長に助けるのです。

しかし脂肪がつくだけでは、バストが垂れやすく、形が崩れやすくなります。そこで乳腺が発達していると、脂肪部分をしっかりと支えてくれ形も維持できると言う訳です。

乳腺を発達させる方法1

では、乳腺を発達させるにはどうすればいいのでしょうか?

まず、乳腺の発達を妨げる要因を取り除くことからはじめましょう。それは「 肩甲骨のさびつき 」です。つまり、肩甲骨の動きの悪さなのです。

そこで、まずは姿勢を正すこと、そして肩甲骨を動かしてあげることです。肩甲骨を前回し、後回しと回していくと、ゴリゴリと音がしませんか?

意識的に肩甲骨をまわし、 固まらないようにする事と お風呂などに入った時に、鎖骨の下から胸にかけてじっくりと マッサージしてあげましょう。

そして、次におっぱいの周りを8の字を描くように、下から上に持ち上げるイメージでリンパマッサージをすれば完了です。

乳腺を発達させる方法2

続いての乳腺を発達させる方法は、食事に工夫をすることです。

女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を促す栄養素を積極的に取るのがお勧めです。その栄養素とはボロンと呼ばれ、次の食べ物に含まれています。

●大豆、アーモンドなどナッツ類
●ワカメ、ひじき、昆布など海藻類
●キャベツ
●レーズン

ただし、ボロンは熱に弱いので生で食べるのが効果的です。肩甲骨のさびつきを改善させ食事に一工夫することで、バストのボリュームアップを目指しましょう。

おすすめのバストケア品

■バストアップサプリ「ピンキープラス」

バストアップサプリメントの定番「ピンキープラス」。1日たった2粒飲むだけでOKなので、簡単に続けることができます。体験者の94%もの方に満足いただいている、本気でケアをしたい方のためのバストケア商品です。今なら初回限定500円でスタートすることができます♪
 
 

■バストアップクリーム「ラ・シュシュ」

ラ・シュシュ

モデル藤井リナさんも愛用のバストケアクリーム。楽天ランキングでも1位を獲得し、群馬テレビやanan、JELLY、ViVIなどの有名雑誌でも取り上げられている人気商品です。

ボルフィリンやセサフラッシュというバストケア成分を贅沢に配合することで、肌にハリと弾力を与えることができます。もっちりプルプルの理想のバストを手に入れてください。