あきらめないで!離れ乳を改善する方法

きれいに谷間が寄ると胸が開いた服を着た時に映えますが、離れ乳だとなかなかきれいな谷間が出来ません。離れ乳になってしまうと胸の肉が背中にも流れやすくなってしまうのです。

離れ乳の原因を知って予防し、きれいな胸の谷間を維持したいですね!

離れ乳の原因

自分に合った正しいブラジャーを着けていない

可愛いデザインだから、セクシーに見えそうだからと身体に合ってないブラジャーを付けていませんか?

自分に合ったブラジャーとは、こちらです。
1.ストラップは指1本分入るゆとりがあるか
2.バンドは指2本分入るゆとりがあるか
3.ブラジャーの真ん中が浮いていないか
4.ワイヤーが胸に食い込んで痛くないか
5.胸が押し潰されていないか
6.脇の肉もカップに収まっているか
7.腕を動かしたり、上体を動かしてもブラジャーがずれないか

また、店員さんにサイズを測ってもらって試着をしてから買うことも大事です。

正しいブラジャーのつけ方をしていない

何となく毎日つけていませんか?正しいつけ方をおさらいです!

1.少し前かがみになって、胸をブラジャーのカップで覆ってホックを留めます。
2.ブラジャーのワイヤーの下を押さえ、カップの中に手を入れ胸の脇から肉を寄せ集めて入れます。逆も同様に行います。
3.上体を真っ直ぐ起こし、ストラップの長さを調整します。
4.脇などはみ肉がないかチェックします。

ポイントは・・・、ただ胸をブラジャーに被せるのではなく、これ以上上がらないという位置まで胸を上げることです。

ノーブラの時間が長い

引力に逆らえず、下垂したり横に流れてしまう原因にもなってしまいます。

寝る時はノーブラ

寝る時位は何もつけず解放されたい気持ちもあると思います。就寝時用に考えられたナイトブラを利用するのをお勧めします。

>>ビューティアップナイトブラ「Viage」

大胸筋が衰えてきている

姿勢が悪かったり、肩甲骨が埋もれていませんか?また、大胸筋を意識的に使っていますか?

大胸筋が衰えると胸を支える力がなくなるので、離れ乳になってしまいます。

あきらめないで!離れ乳を改善する方法

エクササイズ

では、離れ乳にならないように日頃からエクササイズで予防しましょう!

1.腕を合わせて上げるポーズ

(1)両手の平を胸の前で合わせます。

(2)肘をつけて、合わせた手を上げられるところまで上げます。

(3)手を解放します。

20〜30回ほど繰返します。頭の上まで上げられるといいでしょう。

2.合掌のポーズ

(1)両手の平を胸の前で合わせます。

(2)手首に力を入れます。

(3)その状態で腕は水平にし、左右に手を交互にずらします。

3.腕立て伏せ

(1)四つん這いになります。

(2)肩幅くらいに手を置きます。指先は内側に向けます。

(3)ゆっくり腕を曲げていきます。

5回ほど行います。

4.胸の位置を記憶させましょう

(1)両手で両胸をそっと包み込みます。

(2)グッと持ち上げて寄せて、大きく息を吸います。

(3)そのまま息を止めて、8秒キープします。

(4)手の力を抜き、息を吐きながら胸は寄せたまま下に下げます。

(5)両手は胸を支えたまま、7秒キープします。

寝ながらできるバストケア

■ナイトブラ「ふんわりルームブラ」

コットン100%で上質な肌触りのナイトブラ「ふんわりルームブラ」。3段ホックで離れ気味のバストであってもぎゅっと寄せあげることができ、リフトアップ構造によりバストをブラから逃しません。また、ゲルマニウムやチタン、銀などバストアップ成分まで配合されているのが大きな特徴の1つ。人気読者モデルも大注目のブラジャーです。
 
 

■リメイクアップブラ「導(みちびき)」

脇や背には、身体の構造上誰しもムダなお肉が存在します。リメイクアップブラ「導(みちびき)」は、そんな流れてしまっているムダ肉を逆流補正して、バストアップやバストの下垂を改善する補正ブラジャーです。

バストをリメイクするブラジャーなので、「今すぐ」美しいバストの形を作ることができます。ノーホックで着心地も良いので、無理なく着用することができると思います。